So-net無料ブログ作成

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅 [クルーズ]

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅

4月14日羽田空港〜15日バルセロナ〜16日マルセイユ〜17日ジェノバ〜18日チビタベッキア
〜19日クルーズ〜20日パルマデマヨルカ〜21日バルセロナ〜22日成田空港

4月14日羽田空港〜4月15日バルセロナ編

羽田空港発、00:30発、カタール航空813便
17時まで仕事をし、日本橋にある会社から羽田に直行です、女房とは羽田で待ち合わせ、スーツケースは自宅から空港宅配サービス、QLラーナーを使いました。

実際は早まって00:15に出発

とまーここまでははぼ順調でした。
A-10.jpg

羽田から約13時間でトランジット(乗り継ぎ)のドーハ、ハマド国際空港に到着。
A-18.jpg


隣りに日本で仕事をしているイタリア人と親しくなりました。
ミラノに4日間里帰りし、すぐ日本に戻って仕事だそうで、大変だなんて片言の日本語で話していたら、ドーハに近ずくに従って慌てた様子。

よく見たらトランジットの時間は到着前に過ぎてしまっているではありませんか、もともとトランジットは1時間しかありません。
A-12.jpg

ハマド国際空港に到着、案内板には乗り継ぎ便の表示はありません。
慌てて案内係に聞くとA10ゲートまで急げ、他の案内係は走れ走れ。
そのゲートがまた一番端っこでなんです、汗だくで走りました、我々が最後で乗ってすぐに離陸、我々が乗るまで出発を遅らせ、待ってくれていたのでした。

まだ、7時間のフライトが待っています。

トランジットで慌てましたが、カタール航空に乗って良かったのです、理由は次に。
A-11.jpg

バルセロナ空港では我々、「カタール航空」組と別の航空会社からの参加メンバーと合流です。

カタール航空組は順調に到着、別の航空会社組と一緒のバスで出発する予定でしたが、一部の人が待てど暮らせど降りてくる様子がありません。

その後、旅行社にツアー客から連絡があり、ロストバッゲージ(トランクが行方不明)があったのです、しかも二組もです。

一組の方とは船で親しくなったので、その後のことは後述しますが、船旅で着るものが無いのは致命的、今回無くなったのが奥さんの分で、気の毒でした。
A-17.jpg


バルセロナ18:00出航 地中海クルーズの始まりです。
まだまだ色んな出来事がありました。
A-13.jpg



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0