So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

セレブリティー・ミレニアム 5日目 [クルーズ]

セレブリティー・ミレニアム 南国土佐と石垣島台湾クルーズ8日間
ゴールデンウイーク、クルーズプラネット・HISのチャータークルーズに参加しました。
 4月30日横浜大さん橋
 5月1日高知到着
 5月2日終日クルーズ
 5月3日石垣島
【5月4日基隆(台湾)】
 5月5日終日クルース
 5月6日終日クルーズ
 5月7日横浜大さん橋

台湾、基隆港に到着

基隆に到着、外にはバスが連なっています。
この船はチャーター船と言うことで、船主催のツアーでは無く、旅行会社HISの企画したツアーです。
DA-10.jpg

九份・十分ツアーを申込ました、人気があるようで定員250人はあっという間に満員、あきらめかけましたが、急遽200人追加してくれツアーに参加出来ました。
台北郊外の十分で天燈上げです。
DA-12.jpg

願い事を書いてランタンを上げるのですが、その場所は線路の上。
単線で一時間に一本しか電車は通らないのですが、やっている最中その電車が間近に通過。
ウヒョー結構な速さです、そちらの方がスリル満点。
DA-13.jpg

そのそばにある台湾のナイアガラと呼ばれる「観瀑台」
DA-20.jpg
DA-14.jpg

ここも人気スポット、九份ですレトロ調の街並み、坂道階段の商店で見るものを楽しませてくれます。
DA-15.jpg

おいしそうな食べ物、残念ながら食品関係は船に持ち込めません、この場で味わうしかありません。
DSC_0365.JPG

ごみごみした商店街のお店もいいですが、屋上のオープンカフェが又素晴らし、この日は天気も良く遠くまで見晴らせました。オープンカフェはお勧めです。
DSC_0372X.JPG

ケーキとお茶とフルーツと団子のセット。
DA-17.jpg

お寺の名前忘れました。
DA-18.jpg


ご帰還です、次回は横浜に帰るまで2日間船上生活を予定してます。
DA-19.jpg









nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セレブリティー・ミレニアム 3〜4日目 [クルーズ]

セレブリティー・ミレニアム 南国土佐と石垣島台湾クルーズ8日間
ゴールデンウイーク、クルーズプラネット・HISのチャータークルーズに参加しました。
4月30日横浜大さん橋
5月1日高知到着
5月2日終日クルーズ 5月3日石垣島
5月4日基隆(台湾)
5月5日終日クルース
5月6日終日クルーズ
5月7日横浜大さん橋
終日クルーズの後、石垣島に到着。
石垣島は港に接岸出来ない為、沖に停泊、テンダーボートに乗換上陸です。
CA-23.jpg

これが結構揺れて面白い。天候は快晴です。
CA-24.jpg

玉取崎展望台から見た風景
CA-15.jpg

そして、何と言っても川平湾、絶景です。
CA-11.jpg

ミシュランガイドで3つ星は納得。
CA-12.jpg

海と白いサンゴ礁の海岸コントラストは見事です。
CA-16.jpg

バンナ公園展望台から見たセレブリティー・ミレニアム。
CA-13.jpg

見晴は最高、遠くの島々が見渡せました。
CA-14.jpg

帰りのテンダーボート。
CA-17.jpg

セレブリティー・ミレニム、大きな威容が海に浮かんでいます。
CA-18.jpg

CA-19.jpg

船に帰ってきました。
CA-20.jpg

次の寄港地は台湾、基隆港です。






nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セレブリティー・ミレニアム 2日目 [クルーズ]

セレブリティー・ミレニアム 南国土佐と石垣島台湾クルーズ8日間
ゴールデンウイーク、クルーズプラネット・HISのチャータークルーズに参加しました。
4月30日横浜大さん橋
5月1日高知到着
5月2日終日クルーズ
5月3日石垣島
5月4日基隆(台湾)
5月5日終日クルース
5月6日終日クルーズ
5月7日横浜大さん橋

高知新港:午後2時到着
高知は5時間の滞在です
BA-10.jpg

高知新港は先にダイヤモンドプリンセスが入港していました。
BA-18.jpg

セレブリティー・ミレニアムのヘリポートから眺めたダイヤモンド・プリンセスです。
BA-12.jpg

坂本竜馬も桂浜からじっと見ていました、むむ今日は大型船二隻も泊まっているぞ、と言ったかも。
BA-11.jpg

 ところでこのセレブリティー・ミレニアム(91千トン乗客定員2千人)は旅行会社、クルーズプラネット・HISのチャーター船で、満員盛況のようです。
 ダイヤモンド・プリンセス(116千トン)はクラブツーリズムのチャーター船です。今年のゴールデンウイークは2隻の激突となりました。
 ところが来年は大変なことになりそうです。
来年のゴールデンウイークに阪急交通社が割って入り、なんと2隻のチャーター船を繰り出すのです、MSCスプレンディダ(138千トン、前に乗ったプレチオーサと同型)とノルウェ―ジャンジュエル(93千トン)です。
BA-16.jpg

 チャーター船は顧客さえ確保すれば旅行業者の儲けは大きなものになりますが、確保できなければ旅行業者の損失となります、それだけにリスクがある訳です。
日本のクルーズ人口はそんなに多くはありません、共倒れにならなければよいのですが。
尚クルーズプラネットは来年のゴールデンウイークはどうするかまだ未定とのことです。
BA-13.jpg

はりまや橋見て、聞きました。
BA-14.jpg

ペギー葉山さん4月12日に亡くなったばかりです。
BA-15.jpg

ちゃんとペギーさんの歌が流れるまでじっと待ってました。がっかり橋と言われてますが、ペギーさんの歌が聞かれて感慨もひとしおでした。



nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セレブリティー・ミレニアム 1日目 [クルーズ]

セレブリティー・ミレニアム 南国土佐と石垣島台湾クルーズ8日間
ゴールデンウイーク、クルーズプラネット・HISのチャータークルーズに参加しました。

4月30日横浜大さん橋出航
5月1日高知
5月2日終日クルーズ
5月3日石垣島
5月4日基隆(台湾)
5月5日終日クルース
5月6日終日クルーズ
5月7日横浜大さん橋
Sトレインで埼玉から横浜そして大さん橋出航です

DSC_0247.JPG

3月にスタートしたSトレイン新型特急で西武線から横浜・元町中華街まで。
便利になりました、乗換なしで1時間半、特急料金は860円

DSC_0248.JPG

普段は通勤電車としての使用ですが、土日祝日は座席指定の特急電車になります、その為つり革が付いています。

AA-10.jpg

連休とあって大さん橋も人で賑わってます

AA-12.jpg

娘夫婦が見送りにきてくれました。

AA-11.jpg

荷物は配送サービスを使いました、船室まで届けてくれます。
持ち込み出来る2本のワインだけは、しっかりと抱えて乗船です。

AA-13.jpg

それでは出港

DSC_0014.JPG

ベイブリッジをくぐって外洋へ

AA-15.jpg

天気に恵まれ、波は穏やかです。

AA-16.jpg




nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クルーズフェスタ2016 [クルーズ]

クルーズフェスタ2016

西地中海クルーズからちょうど一か月、まだ余韻が残っています。

てなわけで覗いて来ました。

東京駅八重洲口、鍜治橋駐車場からシャトルバスで、会場の晴海客船ターミナル

DS-10.jpg


セミナーです。
DS-12.jpg


DS-13.jpg


外の食事はテーブルが足りず、階段に座って食べている人もいましたよ。
DS-14.jpg


ファッションショーは良かった、でもちょっと全体的盛り上がりに欠けるかな。
参加したのは土曜日でした、日曜日の方が良かったかも。
DS-15.jpg



nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅 バルセロナ最終回 [クルーズ]

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅

4月14日羽田空港〜15日バルセロナ〜16日マルセイユ〜17日ジェノバ〜18日チビタベッキア
〜19日クルーズ〜20日パルマデマヨルカ〜21日バルセロナ〜22日成田空港

4月21日〜22日バルセロナ最終回

この旅行から一か月が経ち、今回が最終回です、正直物足りなさもあります、もつともっと見て歩きたかった
でも余韻を残して終わりました、機会があればもう一度行きたい、素晴らしい想い出となりました。

この船は2013年に就航した、新し船でどこも、ピカピカ綺麗です。
料理については、一流とは言えないものの、そこそこでした。
クルーは親切で、この船のコストパフォーマンスは非常に高いと思います。
もちろんカジュアル船ですから、ラグジュアリー船と比較する訳にはいきませんが。
BC-72.jpg

下船後、カタルーニャ広場で、4時間のフリータイムです。
そこでサグラダファミリアに向かいました、タクシーで7ユーロ位時間にして15分位です。
BC-73.jpg

ところが、丁度大粒の雨、サグラダファミリアは入場制限をしていて、入場は2時間後。
結局諦めて、又カタルーニャ広場にUターンです、するとさっきまでの大雨がが止んで、急に青空に、アーこれだったらカサ・ミラかカサ・バトリョにでも向かえばよかったなと後悔です。
BC-75.jpg

カタルーニャ広場のカフェで昼食
BC-79.jpg

このコヒー美味しかった。
船の薄いコヒーばっかり飲んでいたんで、久々の味でした。
BC-80.jpg

写真の右側、スペイン一の百貨店「エル・コルテ・イングレス」は、店内に日本語の案内板もあり品数も豊富です。

ただし、お土産コナーの表示が消されていました、一般的なお土産品は取り扱っていないかもしれませんが、オリーブ製品などが豊富にあります。
カタルーニャ広場広場・公園
BC-77.jpg

船旅は訪れた土地をじっくりと観光して歩くのには不向きです。

寄港から出航まで時間制限があるからです。
チビタベッキヤからローマまで単独で出掛けた方、出航時間の3時間前に帰ってきてくださいと、念をおされます、遅れて来ても出航は待っていてくれませんから。
もっとも船主催のエクスカーションの場合は待っていますが。
BC-85.jpg


船旅は移動の時間も有効に使えます、様々なアクティビティー、スポーツ、そして食事。
BC-84.jpg

窓の外は、サンライズからサンセット、時間がゆっくり過ぎていきます。
目覚めると別の世界です。
BC-83.jpg

次は何処へ行けるかな。
またどこかへ旅したくなります、もちろん船で。
BC-45.jpg



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅 パルマデマヨルカ [クルーズ]

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅

4月14日羽田空港〜15日バルセロナ〜16日マルセイユ〜17日ジェノバ〜18日チビタベッキア
〜19日クルーズ〜20日パルマデマヨルカ〜21日バルセロナ〜22日成田空港

4月20日パルマデマヨルカ編

今回の船旅も、今日が最後明日は下船です。
ショパンがジョルジュ・サンドと恋の逃避行したことでも知られる、パルマデマヨルカ
スペインの避暑地であり、ヨーロッパ中の人が避暑に訪れる観光地です。

半日のエクスカーションに参加、その後船に戻らず、船で意気投合したご夫婦と町を散策です。

ベルベル城、ここからパルマの町が一望できます。
BC-43.jpg


眼下にプレチオーサが見えます。
BC-65.jpg



マヨルカの大聖堂
BC-46.jpg


上に飾ってある天蓋は、ガウディーが作ったものだそうです。
BC-49.jpg


パルマ闘牛場、近年動物愛護の為、闘牛の開催も難しくなっているそうです、エクスカーションはここで終了。
BC-44.jpg


気ままにパルマの街を散策。
BC-63.jpg


ふらっと入った町のレストラン、パエリアがとっても美味しかった、今回の旅行の中で一番美味しい料理でした、
注文してから出来るのに約20分掛かります、待ったかいありました。
BC-68.jpg


パルマ市街からショパンの住んでいたところまでは、タクシーで片道30分、時間の制約があるので、行くのは諦めました。
ひたすら飲み歩きです。
BC-69.jpg


帰りはシャトルバスもあったのですが、船が近くに見えたので歩きました、ところが湾を一周する為、遠い遠い。
BC-56.jpg


桟橋に姉妹船MSCアルモニア号が停泊してました、奥がプレチオーサです。
BC-57.jpg


夜のアルモニア号綺麗です。
BC-62.jpg


いよいよ明日は下船です。


nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅 終日航海 [クルーズ]

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅

4月14日羽田空港〜15日バルセロナ〜16日マルセイユ〜17日ジェノバ〜18日チビタベッキア
〜19日クルーズ〜20日パルマデマヨルカ〜21日バルセロナ〜22日成田空港

4月19日終日航海
今日は終日航海日、なので船の特徴や思いついたことなどを書いてみました。

この地中海クルーズの特徴は、周回コースとなっていることです、つまり始めもなければ終わりもないことです同じコースをグルグル回っているのです。
寄港地ごとに降りる人、新たに乗る人と交互に行われます。
ですからウエルカムパーテーも無ければ、サヨナラパーテーも無いと言うこと、毎日新規乗船者の為の避難訓練が行われています。
BC-38.jpg

その為、船内での記念写真コナーの写真が、一晩で全部入れ替わるのです
いつもの調子で下船時になって、まとめて注文しようとしましたが、見たことのない写真ばかり、前の写真は束になっています、時間が無くとても探す気になれず諦めました。
BC-37.jpg


持って来れば良かったと後悔したもの、それは胃腸薬などの薬です。
このツアーは、食事にワインとビール飲み放題のドリンクパッケージが売りなんです。
BC-39.jpg

他の船ではグラスワイン程度しか飲まないのに、飲み放題となるとついつい調子に乗って飲んでしまいます。
4日目のローマ、ツアーから戻って疲れもあったせいか、食事が全く喉を通らなくなってしまいました、食べ物が消化されていない感じです。
幸いにして同乗の方から胃腸薬をいただき何とかなりました、やはり薬は持って来るべきとつくずく思いました。
BC-41.jpg

ところで、MSCとロゴのシャツを着ている方が、ロストバッゲージに会った方です。
船内のお土産ショップのシャツでしばらくすごしていました、出てきたのは4日目の日、船に届けられました、お気の毒でした。
それから、バックの扱いがどこも荒いのです、新品のスーツケースを持参した方、引いて歩くとってが無くなってました、又もう一方は、帰りにバスに収納したスーツケースが何かのはずみでぶつかったようで、出てきた時は壊れてました、バックのベルトはした方がいいですよ、頑丈なやつをです。

とま〜色々ありますが、楽しみも沢山あります、まずは夜のショーで。
BC-30.jpg

それからカジノ、やっている所は写せません。
BC-32.jpg

そしてプールサイドで一杯
BC-29.jpg

それから地中海だけあって、色々なクルーズ船と行き交います。
BC-33.jpg

お互い声を掛け合いエールの交換です。
BC-34.jpg

BC-36.jpg

次はパルマデマヨルカ



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅 チビタベッキヤ [クルーズ]

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅

4月14日羽田空港〜15日バルセロナ〜16日マルセイユ〜17日ジェノバ〜18日チビタベッキア
〜19日クルーズ〜20日パルマデマヨルカ〜21日バルセロナ〜22日成田空港

4月18日チビタベッキヤ編

そもそも4月に地中海クルーズを申し込んだのは、この時期オフシーズンなので料金が安いんです、地中海のシーズンは6月頃からで、世界中の人が集まって来る為、料金もぐんと高くなります。

BC-11.jpg

チビタベッキヤ港からローマまでは高速道路で約1時間、あくまですいていればの話で、この日も朝の通勤時結構混んでいました、トイレ休憩含んで1時間半といったところです。
BC-10.jpg

日本語のエクスカーションを申し込みました、参加人数は6人だけ大きめのワンボックスカーに乗って出発です。
フォロ・ロマーノからスタート
BA-12.jpg

コロッセオ
見ての通り混んでいました、シーズンになったらどれほど混むのでしょうか。
ツアーなので、予約済の列に並ぼうとしたら、予約しない一般の列の方が短い為、ガイドがこちらに誘導です。
BC-13.jpg

イタリア人ガイドで日本に留学経験がある方、とてもサービス精神旺盛、少人数で小さなバスの為、大型観光バスが入れないような所をどんどん回るのです、予定にないコースを速足で回りました。
BC-14.jpg

昼食時でしたが、昼の時間バチカンの並ぶ列が短くなるとのことで、昼食後回し、バチカン・サン・ピエトロ広場です、それでも30分は並びました、中は圧巻です。
BC-16.jpg

ミケランジェロ25歳の作「ピエタ」
BC-18.jpg

BC-19.jpg

あちこち超特急で見て回りました、2時過ぎにやっと昼食、ヘトヘトです。
BC-20.jpg

このパスタ最高に美味しかった、前菜のパスタだけで腹いっぱいです。
BC-21.jpg

トレビの泉、昨年改装されたばかりだそうで、綺麗でした。
BC-23.jpg

まだまだいっぱい回りましたが、やはり一日でローマは成らずです、ゆっくり時間をかけて回らなければ本当のローマは見れません。
いつか機会があれば又来てみたい、じっくり時間をかけて見たいものです。


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅 ジェノバ [クルーズ]

MSCプレチオーサで巡る地中海クルーズ9日間の旅

4月14日羽田空港〜15日バルセロナ〜16日マルセイユ〜17日ジェノバ〜18日チビタベッキア
〜19日クルーズ〜20日パルマデマヨルカ〜21日バルセロナ〜22日成田空港

4月17日ジェノバ編

この船は2013年に就航しており、どこもピカピカ。
私たち夫婦が泊まったのは、バルコニー付きキャビン、この船の約8割がこのタイプの客室です。
AT-10.jpg

バスタブはありません、シャワーのみです、バスタブ付きはスイート以上なのです。
AT-11.jpg


今日はエクスカーションを利用せず、船内で知り合った人達と、ジェノバの散策です。
水族館の前に帆船が飾ってありました。
AT-15.jpg


ガルバルディー通り
AT-17.jpg

ガルバルディー通りにあったブテック
前にお話ししたロストバッゲージの方は、この時点でまだスーツケースが届いていませんでした。
その為、船内での服装をこのブテックで調達したのであります、その後、又悲劇が待ってました。
AT-16.jpg


サン・ロレンツォ大聖堂
AT-18.jpg


フェラーリ広場
AT-19.jpg


スリには気を付ていたのですが、油断しました、スリ集団が待っていました。
多分写真の中に犯人グループがいるはずです。
AT-13.jpg


町の中は出来るだけ、集団行動をして気を付けていました。
船に戻るターミナルのそばに来て、気が緩んだのです、乳母車を引いた集団が歩道を塞いでいました
私は歩道から出て車道を歩き事なきを得ましたが、写真の人のリュックが、歩道で込みあったスキに
リュックを開けられたのです、中に入っていた財布20万円ごと取られてしまったのです。
なぜそんなに、お金を持っていたかと言うとあのロストバッゲージの方で、服を調達する目的があったのです。
AT-14.jpg


何かとても気の毒な想いでした。
AT-21.jpg





nice!(40)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -